humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

りんごで美味しく冬を乗り切る準備をしよう!

りんご効能効果.jpg


1ap_how to choos.jpg選び方

皮にりんご本来のワックスがのり、しっかりとツヤがあり、香りの良いものが食べ頃です。古くなり味が落ちると軸がとれやすいので、軸が太くしっかりしたものを選びましょう。

 

 

 

 

2ap_Preservation method.JPG保存方法

丸ごとの場合はポリ袋に入れ密封し、冷蔵保存します。カットしたものは切り口の変色を防ぐため、切り口にレモン水か塩水をぬってからラップで包み冷蔵保存し、早めに食べきります。

 

 

 


 

3ap_idea.jpg賢い食べ方のヒント

りんごは皮の部分に豊富にペクチンや、強い抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれるので、なるべく皮は薄くむきます。また切り口がするに変色するので、レモン水か塩水にさらすと変色を防げます。

 

 

 

 

 

4ap.jpg品種の使い分け

りんごには赤系と青系があり、またそれぞれに多くの品種があります。代表として、甘味と酸味のバランスが良いふじや王林は生食に向き、酸味が強い紅玉やジョナゴールドは、料理やお菓子作りに向いており、使い分けると良いでしょう。

 

 

 

 


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL