humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。
フォトコンレポート☆6月中間発表!

line_1.gif

humhug初のお弁当フォトコンテスト、たくさんのご応募ありがとうございます!
みなさんにご応募いただいた中から、優秀作品候補をちょこっとご紹介します!

【コンテストは終了しています】
100624_001.jpg
静岡県 N.Aママさん 「きんぴら☆トマトカップ」
トマトカップに和風のお惣菜も相性がいいんですね!
てんとうむしのたまごに、目が釘付けです!!
100624_002.jpg
東京都 チャーリーママさん 「コーンマヨトマトカップ」
写真のとりかたが上手ですね!お子さんが好きなものがたくさん入って
とってもおいしそうですね☆
100624_003.jpg
東京都 R.Oママさん 「トマト弁当」
 ごはんも、おかずもトマトでいっぱい!フルーツや野菜が多くてバランスもGOOD!
わんこのピックをはむはぐの撮影でも使用したことがあります☆カワイイ!

栄養満点!真っ赤なトマトパワーをいただきまーす!line_1.giftomato.jpg

おいしいトマトの選び方

色ムラがなく全体に濃い赤色で、丸くて適度に重量があるものがよく熟している 証拠です。またヘタがピンとしていて鮮やかな緑色のものが新鮮です。

line_2.gif

保存方法

熟しているものはポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。未熟なものはヘタを下にして日光に当て赤くしてから冷蔵庫へ。使い残しは切り口にラップを密着させて包み、冷蔵庫で保存し1~2日で使い切ります。

line_2.gif

トマトの皮むき

煮込み料理の場合は皮が残ってしまうので皮をむきます。基本の湯むきは、ヘタの周囲に包丁の先を回し入れヘタをくりぬき、反対側に十文字の切れ目を浅く入れて熱湯にくぐらせ、皮がめくれてきたら水にとり皮をむきます。

line_2.gif

使いきりアイデア

たくさん手に入ったらトマトソースを作って保存袋に入れて冷凍しておけば便利です。またヘタを取り除きまるごと保存袋に入れて冷凍したものも、流水で簡単に皮がむけるので、煮物や炒め物にすぐ使えます。

line_2.gif

かわいくて彩り良し♪トマトカップをつくろう!
①ヘタをつけたまま 1~2cm厚さで 横に切り蓋を作ります。


②ヘタと反対側を 少し切り落とし、 座りをよくします。


③スプーンを使って 中身をくりぬきます。


④お好みでトマトカップに ポテトサラダや卵サラダを 詰めて出来上がり!