humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

画像日本のお正月を満喫しよう!

悲しい事に、最近では凧を飛ばせる

大きな公園は減ってきましたね。

でも、小さくたって立派な凧!

お庭や廊下、小さな公園でも楽しめる

とってもコンパクトな凧を

作ってみませんか?

柄や飾りを工夫すればとっても

かわいい凧になりますよ。

世界で一つの凧をつくって、

走って飛ばしてみよう!


 

 

 

 

材料

 半紙(和紙・障子紙でも可) ・油性ペンや絵の具

・凧糸 ・セロハンテープ ・折り紙


つくりかた


つくりかた1 

 

画像

書道用の半紙(1枚でも半分でも可)に、油性ペンや絵の具

子どもに絵を描かせます。

 (紙を少しぬらしてから描いてもにじんでキレイですよ!)

 

2


画像

折り紙を細長く切り、たこの底辺にひらひらした飾り付けをします。


3

画像

1m〜2mくらいに切った凧糸を、セロハンテープで半紙の中心にとめて

完成です。※凧糸の長さは、飛ばす場所に合わせて長さを調整して下さい。

 

アドバイス

今のこどもたちの中には、たこを知らない子が増えてきました。

せっかくの新年なので、お家の中でも飛ばせる簡単なたこを作って

お正月を盛り上げませんか?広い公園などで走れば、楽しく飛ばす事ができますよ。

画像

おしえてくれたのは・・・いちかわ先生

次回は、1月24日更新予定です!お楽しみに☆


投稿日: 2011-01-11 コメント(0)トラックバック

トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です