humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

画像お買い物をもっと楽しくしよう!

お子さんとスーパーで買い物をする

ときって憂鬱ですか?

子ども達から目が離せない!

走り回る!

余計なお菓子を持ってくる・・

でも、本当は毎日のお買い物こそ

身近な食育の場として大切です。

以前に紹介した「お買い物ごっこ」で

野菜の種類や形をお勉強したら、

毎日のお買い物でこんなふうにコトバを

かけてみませんか?

 

 

 


 

 

 


つくりかた1 

 

画像

家族でお買い物に行った時、おこさんに「今日の宝物はキャベツです。

お母さんにキャベツを1つ持ってきて下さい」と伝え、

保護者とこどもだけで探させます。あくまで、保護者は付き添いです。

答えを言わず、子どもで考えさせましょう。

 

2


画像

お子さんがもってきた宝物が正しければ、うんと褒めてあげましょう。

違うものを持ってきた場合は、どこが違うのかヒントを教えてあげたり

一緒に売場にいって違いを教えてあげましょう。


アドバイス

10月に紹介した買い物ごっこが、実際の買い物の時に成果を発揮します。

子どもは、言葉の表現でおもしろかったり興味をそそられたりします。

お手伝いをお願いする時にちょっと子どもに合わせた視点の言葉を使えば、

受け取る態度もぐっと変わります。ただ、スーパー等でむやみに商品を

さわったり走らないように買い物している人とは別に見守れる保護者をつけましょう。


画像

おしえてくれたのは・・・いちかわ先生

次回は、11月15日更新予定です!お楽しみに☆

投稿日: 2010-11-01 コメント(0)トラックバック

トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です