humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

画像はじめてのおつかい、その前に・・!

三歳くらいになると、ごっこ遊びが

上手にできるようになってきます。

ごっこ遊びやまねごとは、日常生活に

つながるたのしいトレーニングと

いえるでしょう。

お手伝いしたがりなんだけど、

まだちょっと早い・・そんな時は

できるだけリアルにごっこ遊び!


今日は旬の味覚が並ぶスーパーを

想定して、お買い物ごっこにチャレンジしてみましょう!


 

 

材料

・画用紙 ・色鉛筆、クレヨン、油性マジック等


つくりかた


つくりかた1

 

画像

画用紙で、キャベツやレタス、人参などの野菜のイラストと

文字をそえたカードをつくります。

(慣れてきたら、パンや日用雑貨など種類を増やすと良いです)

 

2


画像

次に、別の画用紙で500円・100円・50円・10円(5円・1円)の

小銭に模した通貨を作ります。


3

画像

保護者がお店屋さん、お子さんがお買い物をする人の役でお買い物ごっこをします。

年長さんなら、きちんと野菜の値段を決めておつりをあげたりすると

よりリアルで楽しくなります。


アドバイス

ごっこ遊びは大切な社会生活の練習です。特に、身近なお買い物ごっこは

お金のことや野菜の名前や形を覚えるのにとても役立つ遊びになります。

はじめてのおつかいへ行くその前に、家族で楽しくお店屋さんごっこをして練習しましょう!

画像

おしえてくれたのは・・・いちかわ先生

次回は、10月18日更新予定です!お楽しみに☆

投稿日: 2010-10-04 コメント(0)トラックバック

トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です