humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

kinder_img5.jpg色とりどりの葉でアート体験しよう!

夏休み、公園に出かけたりキャンプに

出かける機会が多いですよね。

自然に出かける時に必要なのが、

「観察力」です。

葉っぱの形、色、感触、においなど

よく観察しないとわからない事が

たくさんあるはず!

観察する力をアップさせる為にも、

色とりどりの葉を集めてアートな

工作にチャレンジしてみませんか?

 


 

 

 

材料

・ 画用紙

・ コピー用紙などの少し薄手の紙

・ のり

・色鉛筆またはクレヨン

・葉っぱ

つくりかた

つくりかた1

 

画像1

 家庭菜園で育てた植物や、路上や公園にある植物の葉っぱを少し頂きます。

※あらかじめ、植物を採取してよいか確認をしましょう。 


2


画像2

採取した葉っぱをちぎったり、そのままのりではったりしてコラージュをします。

編集部スタッフでは小鳥を作ってみましたSmile

 

3


画像4


コラージュの他にも、フロッタージュというこすりだしの技法も紹介します。

画用紙よりも薄い普通紙の下に葉っぱをおきます。


4


画像4


重ねている紙に色鉛筆で葉っぱの形をこすりだします。


画像5

 

完成です!

フロッタージュには、落ち葉などの少し固い葉の方がきれいに出ます。

 

アドバイス

子どもは室内よりも外に出たがるものです。ですが、自然の中に連れて行っても

「どうやって遊んでいいかわからない」という時に、葉っぱでアートを楽しませては?

夏休み、山に遊びにいく等自然とふれあう機会が増えるこの時期、親子でアート活動を

通じて自然のもつ形や色の美しさを再発見してはいかがでしょうか。

いちかわせんせい

おしえてくれたのは・・・あきもとせんせい

次回は、9月1日更新予定です!お楽しみに☆

投稿日: 2010-08-16 コメント(0)トラックバック

トラックバックURL

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です