humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

今回のhumhugグリーンツーリズムブログは10/1(土)に
神奈川県小田原市にて開催しました
 [農エンPROJECT 第1弾 田んぼでアソボ♪ 稲刈り編]の模様を
お届けします。

お陰さまで2011年最後のhumhugグリーンツーリズムイベントは
天候に恵まれ無事収穫の秋を迎える事が出来ました。

20111001odawara_1.png
台風の影響で稲の多くは倒れていましたが、稲自体は
まだ大丈夫でした。



20111001odawara_2.png
今回もお世話になりました株式会社ミナファの平井さんです。
今年も大変お世話になりました。



20111001odawara_3.png
そして今回もベジフルティーチャーの影山のぞみ先生
ご参加頂きました。humhugグリーンツーリズムイベントでは
もうすっかりお馴染みですね。

今回は春の田植えの時に出会った子供達に会えるのを楽しみに
されていました。影山先生にもこの半年間大変お世話になりました。



そして今回は「あぐろっぷ」スタッフの皆さんが応援に来てくれました。 
20111001odawara_4.png
その中でも「あぐろっぷ」代表の井上歩美さんと


20111001odawara_5.png
同じく「あぐろっぷ」の小林紀晃君。
この二人が今回の稲刈りの指導をしてくれました。


 ※「あぐろっぷ」とは法政大学の農業系サークルで
  大学生による、日本農業活性化を目的とする学生連合団体です。
  日本の農業の行く末をとても真剣に考えていて、様々な活動を
  行っているそうです。随時仲間の募集とイベントを行っているので
  興味のある方は是非あぐろっぷHPをご覧下さい。



20111001odawara_6.png
いよいよ稲刈りのスタートです。
5月に植えた稲がこんなに大きく育ちました。
皆さんの喜びも大きかったのではないでしょうか。




20111001odawara_7.png
自分の身長より高い棒ですが一生懸命稲を掛けてくれました。

ちなみに稲は2日間は干して乾燥させるらしいので良い天候が続く時が
良いとの事。この日は翌日の天気予報が良かったので大丈夫でした。

20111001odawara_8.png
子供達は大人に負けない程積極的に稲刈りを頑張ってくれました。





20111001odawara_9.png
そして稲刈りの合間に影山先生が紙芝居とクイズを行いました。

紙芝居は春の田植えの時に行ったのと同じ
「おおきくなあれ おいしくなあれ」です。
半年経った稲刈りの時に見るとまた違って見えたのではないで
しょうか。

 ※「おおきくなあれ おいしくなあれ」はお姉さんがお米の
  米田君(よねだくん)を一生懸命育てる感動の稲作紙芝居です。


20111001odawara_10.png
今回はお米の事をみんなにもっと知ってもらう為、お米が白米になる迄
の解説をしながら白米と玄米を食べ比べてもらいました。

どちらが美味しかったか質問すると白米よりも玄米を美味しいと言う
子が多くて驚きました!




20111001odawara_12.png
そして昼食後は影山先生のスペシャル企画です。
今回は「米田くんのおにぎりワールドツワー」と言う事で
世界中の様々な材料でふりかけを作ります。

まずみんなでご飯をラップに包み、ブンブンふりましわておにぎりを
作ります。




20111001odawara_13.png
そしてカップに入っている材料を少しづつ袋に入れてふりかけを
ブレンドしていきます




20111001odawara_14.png

これはカレー粉です。
ふりかけの材料はゆかり、鰹節、塩昆布と言った和風な物から、
バジル、ドライトマト、ドライパクチー、唐辛子、粉チーズや
ベーコンビッツなど様々な国の材料がありました。
これらをブレンドしてオリジナルふりかけを作りました。



20111001odawara_15.png
そして出来たふりかけをおにぎりにかけて完成です。
美味しく作れたかな〜?(^▽^

みんなとても楽しそうに熱中してました。




20111001odawara_11.png
こうして2011年最後のhumhugグリーンツーリズムイベント
無事終了致しました。

参加者の皆様お疲れ様でした。

スタッフの皆様お疲れ様でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回もエプロンはエプロンストーリー様よりのご提供です。
ありがとうございました!

201010101.jpg

雨予報で延期をした10月3日は晴れ、10月10日は雨予報。

スタッフも不安を抱えた今日のイベントは、「体育の日は晴れる」ジンクスのおかげなのか、

暑いくらいの太陽が会場に降り注ぎました。

子ども達が楽しみにしていたお餅つきも、農家さんが見守る中和気あいあいと行われました。

画像

つきたてのお餅でお腹いっぱいになったところで、いざ秋の田んぼへ出発。

雨上がりの田んぼには、まだかえるくん達が泳いでいました。

画像

長靴をはいて、元気に田んぼを走り回っている子ども達。

今日の参加者さんは、見事に大人は刈る係・子どもは運ぶ係に分かれて、

とっても効率よく作業をしていました。


この日が、humhugグリーンツーリズム2010年最後の稲刈り。

まもなく参加者の皆さんに、おいしい新米が届けられます。

届いたら、すぐに召し上がってくださいね。きっと格別の味です!

画像

今年は、なんだか秋晴れが貴重な10月。

夏に高気圧が頑張りすぎてしまったのかしら・・。

山梨の稲刈りは、あいにく秋雨の中行われる事になりました。

雨の影響で非常に寒くなった山梨県、参加者の皆さん本当にお疲れさまでした。

画像

猛暑日が続いた今年は、全国的に農作物へ大きな影響を与えています。

身近には、野菜の高騰。そして、お米の不作・・。

今年は、収穫時期が早まった上に猛暑の影響でお米がうまく実らなかったようです。

新米は、ありがたく大切に頂きたいですね。

画像

あいにくの雨で、ネイチャーゲームは屋根のあるバーベキュー場で行いました。

写真の様子は、昆虫の視点を複眼レンズを使って体験し、実際に見た物を探しにいくゲームをしました。

なかなか難しかったけれど、昆虫の視点を体験するのに子ども達も喜んでいました。

画像

雨でも元気に最後まで満喫してくれた子ども達。

苦労して作業した分、届いた新米により一層の感謝の思いがやどるかもしれませんね。

2010100201.jpg

あっという間に、10月になってしまいましたね。

少し遅くなりましたが、10月2日に行われた神奈川県小田原市の稲刈りの様子をお届けします。

お天気に恵まれたこの日。

稲穂は。秋風にゆられながら春に植えてくれた参加者の皆さんを待っていたかのようです。

画像

humhugグリーンツーリズムの稲作体験では、子どもも大人も同じカマをつかって手作業で稲を刈ります。

こんな小さい子でも、保護者が見守る中自分の力で刈り取っていきます。

きっと、ハラハラしながら保護者の方も子ども達の努力を見守っていることと思います。

思わず手を出したくなる事もあるけれど、ちょっぴり大人が我慢することで子ども達も成長することができます。

画像

ある程度束になったら、わらで結わいて干します。

運ぶのは、子どもたちの大事なお仕事の一つになっていました。

画像

空き時間は、参加者みなさんの自由時間。

お父さんも、思わず童心にかえって夢中に沢ガニを探していました。

今日の体験が、ご家族みなさんの素敵な思い出になりますように・・・!


10月12日、爽快な青空の下、東京の中心地
「霞ヶ関」で稲刈りが開催されました!

200910161.jpg


写真を見てお分かりになる方もいるかと思いますが、
humhug誌面でおなじみの「ミニパティ」ちゃんと
農水省の方達との特別企画「ペットで夢棚田!」が
収穫を迎えたのでした。

200910162.jpg

ペットボトルでも、立派に育つもんだな〜と
関心をしつつ、やる気マンマンのミニパティたち。。。

いざ、稲刈りが始まると夢中でカマをザックザク♪

200910163.jpg

刈った稲は、しっかり縛って笠架けをして
しばらく乾燥をさせます。
農水省の職員さん達は、手際よく大切な
稲藁を結わいていきます。
さっすが〜balloon_153.gif

200910164.jpg

初体験のミニパティちゃん達も
試行錯誤しながら結わきます。。。

200910165.jpg

ミニパティちゃんたちが即興で
収穫の舞いを披露してくれました♪

200910166.jpg

稲も無事掛け終えて天日干しにします。

200910167.jpg

約10日位お日様にあてて乾燥させれば美味しいお米の出来上がり♪

humhugでも、今年は様々な場所で稲刈りを実施しました!
全てうるち米で、コシヒカリとヒノヒカリを作っていましたが、
夢棚田では一味違うお米を作っていたようです。

農水省の職員の方にお尋ねしたところ、
今回作ったお米は「赤紫」という、
うるち米と「夕焼け餅」というもち米だそうです。
稲穂は、通常のお米と区別がつかないのですが、
もみをめくるとビックリ!

200910168.jpg

普段目にしているお米と全く違います!! balloon_37.gif


収穫後は、白米と混ぜてヘルシーな雑穀米として、
イベントに出展されるそうです。
自分達が植えたお米や野菜が収穫できる喜びは、
ひとしおですよね。balloon_123.gif

来年は、美味しい日本づくりに
皆さんもアクションをしてみてはいかがですか?

 

2009年10月5日

200910041.jpg


10月4日、秋雨の合間の貴重なお天気!
小田原での稲刈りが行われました♪

一週間ほど、曇りballoon_44.gif・小雨balloon_43.gifなど
天気が良くなかったので、
農家さんはずっと稲刈りを延期していたそうです。


200910042.jpg

今回携帯カメラで画像悪くてごめんなさい!!
うっかりデジカメ忘れてしまいました。
(最近物忘れがひどい…)

はじめは、稲刈り終わるのかしら?
といったスピードから、徐々に夢中になって
きれいに刈る事ができましたっ♪

200910045.jpg


お昼には、すでに別の区画で収穫された
今年の新米を釜炊きでいただきました!!
卵がけごはん、サイコーですっ♪ hand_02.gif

ネイチャーゲームでは、どんぐり笛や
やじろべえ作りを楽しみました!
みんな夢中で作っていましたよ☆


最後は山梨です!!

みなさん忘れないでね〜!
10月17日ですよ〜!

200910044.jpg

 

10月13日実施 茨城県で開催された
humhugグリーンツーリズム後編です。


内容盛りだくさんの午前中とは打って変わって
午後はなんとなくゆった〜りとしたプログラム。

午後はまずネイチャーゲームから。

手始めにぶどう畑で動物クイズです。
答えがわかっても言っちゃダメで
わかった人は鼻に指をあててアピールします。
1013nature.jpg
でも、わかるとうれしくて
子どもたちはついつい言っちゃうんだよね(^^;)
そんな姿がまたかわいくもあるんですが♪

そんなクイズでみんなの気持ちがほぐれたら
次はちょっとドキドキのプログラム。
1013nature2.jpg
目隠しをしたままロープをつたって森の中を歩きます。
音や足から伝わる触覚をたよりに歩くので
改めて自然の中の音や土のやわらかさ、木の触り心地
そんなことに気づかされます。
このゲーム、案外子どもたちは怖がらずにスイスイと
進んでいきますが、大人の方が恐怖を感じるみたい。

そして目隠しをはずした時の空の青さ・明るさに
気づいたとき、気持ちがフワ〜っとなるんです。
人それぞれ感じかたは違うけど何かしら気づかされる。
みなさんも一度試してみては?


最後はみんなで大杉を見に行きます。
1013sugi.jpg
霊験新たかな大きな杉の木の周辺で
聴診器をあてて木の音を聞く「木の鼓動」も体験。

午後はとってものんびり・ゆったりと
自然と触れ合う時間が流れていきました。

こうしてhumhugグリーンツーリズム茨城編
全プログラム終了。

このあとは各自でバスの時間まで栗拾いをしたり
虫取りをしたり、農家さんの子犬と遊んだり・・・
1013dog.jpg

参加してくれた子どもたちには
お腹いっぱい、思い出いっぱいの1日に
なったことと思います。

1013cosmos.jpg


ーーー次回から山梨の回の報告です。

 

大変おまたせしました!

humhug9月発刊号で募集告知したグリーンツーリズム。
10月13日(祝)19日(日)に開催されました!


humhugスタッフの晴女&晴男パワーのおかげか
両日ともお天気に恵まれて、またとないGT日和♪

まずは13日実施の茨城県開催
農家さんとおもちつき&ぶどう狩り体験ツアーから
ご報告いたします!!


まずは農家のお母さんたちと豚汁づくり。
1013tonziru.jpg
おいしそうな匂いが食欲をそそります〜。
1013tonjiru2.jpg

続いて今度は農家のお父さんたちとお餅つき。
子供用のきねをつかってチビッコたちも初めての
お餅つきに挑戦!!
1013mochi.jpg
きなこ・あんこ・辛みモチでいただきました。
う〜〜ん、つきたてのお餅はやっぱり美味♪
1013mochi2.jpg

あぁ〜おなかいっぱいだぁ〜というタイミングで
間髪いれず、お次はぶどう狩り!!
ま、いわばデザートです(^^;)
1013budou.jpg

時期としては最後のぶどうだそうなのですが
その分しっかり大粒。
チビッコが持つとこのサイズ(◎□◎;)
1013budou2.jpg


この日はちょうど同じ場所で
地元の収穫祭も開催されており
この他にもおそばが振る舞われたり
太鼓やバイオリン、がまの口上なんかも披露されて
盛りだくさんの午前中が過ぎていきました。


次回につづく。