humhug.net

食と農から家族みんなの元気なココロとカラダづくりを応援します。

今回のhumhugグリーンツーリズムブログは10/1(土)に
神奈川県小田原市にて開催しました
 [農エンPROJECT 第1弾 田んぼでアソボ♪ 稲刈り編]の模様を
お届けします。

お陰さまで2011年最後のhumhugグリーンツーリズムイベントは
天候に恵まれ無事収穫の秋を迎える事が出来ました。

20111001odawara_1.png
台風の影響で稲の多くは倒れていましたが、稲自体は
まだ大丈夫でした。



20111001odawara_2.png
今回もお世話になりました株式会社ミナファの平井さんです。
今年も大変お世話になりました。



20111001odawara_3.png
そして今回もベジフルティーチャーの影山のぞみ先生
ご参加頂きました。humhugグリーンツーリズムイベントでは
もうすっかりお馴染みですね。

今回は春の田植えの時に出会った子供達に会えるのを楽しみに
されていました。影山先生にもこの半年間大変お世話になりました。



そして今回は「あぐろっぷ」スタッフの皆さんが応援に来てくれました。 
20111001odawara_4.png
その中でも「あぐろっぷ」代表の井上歩美さんと


20111001odawara_5.png
同じく「あぐろっぷ」の小林紀晃君。
この二人が今回の稲刈りの指導をしてくれました。


 ※「あぐろっぷ」とは法政大学の農業系サークルで
  大学生による、日本農業活性化を目的とする学生連合団体です。
  日本の農業の行く末をとても真剣に考えていて、様々な活動を
  行っているそうです。随時仲間の募集とイベントを行っているので
  興味のある方は是非あぐろっぷHPをご覧下さい。



20111001odawara_6.png
いよいよ稲刈りのスタートです。
5月に植えた稲がこんなに大きく育ちました。
皆さんの喜びも大きかったのではないでしょうか。




20111001odawara_7.png
自分の身長より高い棒ですが一生懸命稲を掛けてくれました。

ちなみに稲は2日間は干して乾燥させるらしいので良い天候が続く時が
良いとの事。この日は翌日の天気予報が良かったので大丈夫でした。

20111001odawara_8.png
子供達は大人に負けない程積極的に稲刈りを頑張ってくれました。





20111001odawara_9.png
そして稲刈りの合間に影山先生が紙芝居とクイズを行いました。

紙芝居は春の田植えの時に行ったのと同じ
「おおきくなあれ おいしくなあれ」です。
半年経った稲刈りの時に見るとまた違って見えたのではないで
しょうか。

 ※「おおきくなあれ おいしくなあれ」はお姉さんがお米の
  米田君(よねだくん)を一生懸命育てる感動の稲作紙芝居です。


20111001odawara_10.png
今回はお米の事をみんなにもっと知ってもらう為、お米が白米になる迄
の解説をしながら白米と玄米を食べ比べてもらいました。

どちらが美味しかったか質問すると白米よりも玄米を美味しいと言う
子が多くて驚きました!




20111001odawara_12.png
そして昼食後は影山先生のスペシャル企画です。
今回は「米田くんのおにぎりワールドツワー」と言う事で
世界中の様々な材料でふりかけを作ります。

まずみんなでご飯をラップに包み、ブンブンふりましわておにぎりを
作ります。




20111001odawara_13.png
そしてカップに入っている材料を少しづつ袋に入れてふりかけを
ブレンドしていきます




20111001odawara_14.png

これはカレー粉です。
ふりかけの材料はゆかり、鰹節、塩昆布と言った和風な物から、
バジル、ドライトマト、ドライパクチー、唐辛子、粉チーズや
ベーコンビッツなど様々な国の材料がありました。
これらをブレンドしてオリジナルふりかけを作りました。



20111001odawara_15.png
そして出来たふりかけをおにぎりにかけて完成です。
美味しく作れたかな〜?(^▽^

みんなとても楽しそうに熱中してました。




20111001odawara_11.png
こうして2011年最後のhumhugグリーンツーリズムイベント
無事終了致しました。

参加者の皆様お疲れ様でした。

スタッフの皆様お疲れ様でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回もエプロンはエプロンストーリー様よりのご提供です。
ありがとうございました!